MENU

Collection

ABOUT

キサブロー

キサブロー

創業90年の仕立て屋「岩本和裁」の4代目<キサブロー>は
着物業界の革新的存在であった初代、岩本喜三郎の名を受け継ぎ、
和服と洋服、男性と女性などのボーダーを越えた新しい表現を提案する気鋭のブランド。

多摩美術大学を卒業後、アート・ユニット明和電機に入社。
その後映像制作会社にて実績を積む傍ら、家業の修行を開始。
2015年2月、キサブローブランドを立ち上げ、ファーストコレクションである開国シリーズを発表。
2015年9月「rooms31」に参加。日本の地場産業エリアのメインビジュアルを担当。
2016年2月、新宿伊勢丹にて「ISETAN×ルパン三世 LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」に参加。
石川五ェ門をはじめとする メインキャラをモチーフとしたオリジナル着物で、大きな反響を呼んだ。
以降、これまでの多様なキャリアで得た知識をもとに、着物のデザインから空間デザインまでを手がけるアーティストとして活動中。
着物を通して世界が楽しくなるよう活動を広げる。


2015年2月
「キサブロー開国展」松屋銀座 屋上
4月
「日本排隊美食展」(台湾)
「Tokyo Hair make-up collection 2015S/S」
7月
「サンパウロ州立大学特別講義」(ブラジル)
9月
「rooms31」
2016年2月
「ISETAN×ルパン三世 LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」
6月〜
「自由大学 TOKYO着物学ゲスト」
7月
「長崎コレクション2016」
9月
「エスモードジャポン特別授業」
「東京江戸ウィーク おとなのBAR演出」
2017年4月
「滝沢歌舞伎2017 パンフレット衣装提供」
7月
「自由大学 TOKYO着物学ゲスト」
9月
「100BANCHプロジェクト」
10月
「ファッション国際会議」(ブラジル)
「2nd展示会」